派遣留学か海外部署勤務めざして、英語を勉強中。iBT受験対策と日々の勉強、点数の推移を記録していきます。






プロフィール

普通の生活から抜け出す為に、海外勤務目指して勉強中。 夢と現実のギャップは大きく、憧れだけではどーにもならない厳しい現実と闘っています。 あとで「こんな事もあったのね」と笑って読み返せる日記にしたいです。 ともに打倒TOEFLに励む方への情報提供にもなれば幸いです。

とえふる

Author:とえふる
ランキング参加してますので、宜しければ応援クリックお願いします。
にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村



最新記事



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


TOEFL予備校の効果
TOEFL予備校に真面目に通って3ヶ月目。

先月受験したTOEFLの試験で一気に25点アップしたから、さすがに予備校の力恐るべし。

前回の52点から、今回は77点に上がってた!

授業料高いし、はじめは痛い出費だとおもったけど、効率的には費用対効果はスゴく良いんじゃない?

時間が作れないこともあって、ホントに予備校のテキストの予習/復習しかやってないんだから。

単語は別に頑張って覚えるようにしてるけど、まだランク3の最初のほうまでしか進んでないし...

これだけで2ヶ月半で25点アップは大きいと思う。(自分としては)

予備校ではもちろん各セクションで「点の取れる」方法を習うのだけど、それを自分で使いこなすのが難しい。

TOEFL初心者は、何度も復習のために同じ授業の録画を見て、自分が納得するまで丁寧に1課題を解いていく。

これを徹底すれば良いと言われたので、頑張って家でも予備校でも授業ビデオを見まくって復習に徹した結果が25点アップ。

リスニングは直前に受けた個人レッスンが効果的だったみたい。

リーディングが伸びなかったのは、完全にトピックのはずれ問題。

理科系の問題に弱いのが致命的に出たって感じ。

これからは、こう言ったトピック対策と、問題数をひたすらこなすという方向に変えて行くようにと、予備校からアドバイスをもらった。

やっと基礎が出来たって感じ。

でも、ま、手応えは結果とつながっていたので、あと2ヶ月頑張っていくよ~。

Reading: 16 Intermediate(15-21)
Listening: 22 High(22-30)
Speaking: 19
Speaking about familiar topics Fair(2.5 - 3.0)
Speaking about campus situations Fair(2.5 - 3.0)
Speaking about academic course content Limited(1.5 - 2.0)
Writing: 20
Writing based on reading and listening Fair(2.5 - 3.5)
Writing based on knowledge and experience Fair(2.5 - 3.5)
TOTAL: 77


スポンサーサイト

TOEFL受験3回目
先週末にiBT受験してきた。

今回は前回と違うテスト会場だったので、早目に出かけて、会場を確認してから試験開始時間ギリギリにはいった。

噂に聞いていた通り、隣の人との仕切りも無く、落ち着かない感じの会場だった。

いきなりリーディングで地学関連のトピックが出てさっぱり分からないと言う問題に当たってしまった。

かと思えば前に見た巨大花の問題が出て、ラッキーと思いつつ、もしかしたらこれが噂に聞くダミー問題なのかも。

リスニングは前回よりかなり聞けると実感した。

言っている事は分かるが、答えを迷うのはやはり内容理解がシッカリ出来てないってことよね...

わからない単語もまだまだ多いし、それに引っかからないように思っても引きずられてしまう。

でもスピーキングやライティングの聞き取り部分は、前回より聞き取れたし、答えのテンプレートも前よりうまく使えた気がする。

少し試験慣れもしたのかな。

以前ほどダメダメではない手応えで、確かに少し進歩した手応えを感じた。

ただやはりトピック次第でさっぱりわからない問題もあったので、この対策をどうしうしたものか、予備校でまた相談してみようと思う。


テーマ: 英語・英会話学習 - ジャンル:学校・教育


TOEFLライティング
予備校のライティング授業で書いたエッセイが添削されて返って来た。

文法にチェックもあるが、それよりは内容の組み立て方に重きをおいた添削になっている。

ETSの採点方式に従ってレイティングされている。6満点の4。

微妙に低いのは論理の展開に説得力が足りないとのこと。もっとわかりやすい具体例を挙げるような指示があった。

まだまだ30分で考えがまとまりきれない所がある。

やはりトピックによって書き易い物と書きにくいのがあって、悩み出すと結論に至るまでに結論までぶれてしまう...

自分の本当の意見より、書き易いような結論を選ぶように言われているが、それをうまく脚色するのが苦手で、簡潔過ぎて文字数が足りない事が多い。

もっとサンプルエッセイ例を読んで、話の広げ方バリエーションを増やすようにアドバイスをもらった。

あと、やはりもっと語彙力も必要だな、と実感。

言い換えフレーズなどのストックを増やさないと、文字数足りなくて減点となってしまう~。

続きを読む




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。